ひまわり薬局
ひまわり薬局は、奉仕の心を持って地域医療に貢献する岡山の調剤薬局です。
HOME > スタッフインタビュー
10年後、20年後もこの職場で働き続けたいと思っています。 ひまわり薬局/高柳店
薬剤師 渡邊
私が勤務しているひまわり薬局高柳店は、医療ビルの中にある薬局です。ビル内に、内科・皮膚科・整形外科・眼科・心療内科・歯科と様々な診療科が開業しているので、多分野の処方を学ぶことができます。また、県内外の講習会への参加や、各メーカーによる薬局内での勉強会も推奨しているので、スキルアップを図れる恵まれた環境にあります。
しかし、何より強く思うのは仲間に恵まれているということです。幅広い年齢層にもかかわらず、みんなとても仲が良く、事務職員・薬剤師が一丸となって仕事に取り組んでいます。
今はまだ勤続12年の私ですが、10年後、20年後もこの職場で働き続けたいと思っています。
「笑顔」を大切に、事務・薬剤師全員で心を込めて仕事に取り組んでいます。 ひまわり薬局/津高店
薬剤師 中郷
ひまわり薬局津高店は、眼科・整形外科を中心に展開しています。広域病院も近いことから、近隣の内科からも多くの患者さんがいらっしゃいます。患者さんのお薬手帳から垣間見える病状に対して、日々の暮らしのアドバイスをさせていただくなど、私なりに少しでも地域医療に貢献できるよう努めています。
近年ジェネリック薬品も多く扱うようになり、患者さんそれぞれの希望に沿うよう、きめ細かい対応を心がけています。
日々進歩、発展している医薬に対応できるよう、勉強会、学会等、薬剤師のスキルアップも、会社がしっかりとバックアップしてくれています。
全店舗が電子薬歴となった現在も、日々窓口で患者さんと接するときは、変わらない「笑顔」を大切に、事務・薬剤師全員で心を込めて仕事に取り組んでいます。
「あたりまえ」を大切にしています。 ひまわり薬局/津高西店
薬剤師 小林
私は、ひまわり薬局津高西店に勤務して4年になります。 隣接する内科・小児科を中心に広域病院の処方箋も受け付けています。
私が仕事をする上で一番心がけていることは「正確さ」です。これは「あたりまえ」のことですが、何より重要です。二番目に心がけているのは「スピード」です。内科・小児科を受診された患者さんは、体調の悪い中、病院で診察されてから薬局に来られます。お子様の具合が悪いときには機嫌が悪くなることもあり、付添いの方もとても大変です。そんな患者さんの待ち時間の負担を少しでも軽減できればと考え、できるだけ「患者さんを待たせない」ということにもこだわっています。
津高西店では現在、事務員1名、薬剤師7名が勤務しています。お互いに協力し、情報交換や勉強会等に積極的に参加することで全員のスキルを上げ、患者さんに安心してお薬を提供できる環境づくりを心がけています。
患者さんの心身ともに健康な状態「あたりまえの生活」を維持するために、わたしたちと一緒に働きませんか。
勉強しよう、成長しようと思える職場。 ひまわり薬局/加須山店
薬剤師 白井
私は、ひまわり薬局に勤務して6年近く経ちます。私の勤務は少し特殊で、1週間のうち4日間、半日は、近くの老人保健施設の薬剤師として出向し、残りの時間は薬局で調剤業務をしています。施設での仕事は1人なので、最初は何をしたらいいのか戸惑うことも多かったのですが、やっていくうちに、どうしたら薬のことを職員さんに分かってもらえるのか、正確に薬を服用してもらうためにはどうしたらいいのかと考えるようになり、介護という分野に興味を持ち、勉強するようになりました。
また、この店舗は、薬や病気について関心を持っている患者さんが多く、自分の知識不足を痛感することも多々ありますが、分からないことは丁寧に教えてくれる上司、支えてくれるスタッフがいるという素晴らしい環境で仕事ができ、とてもやりがいを感じます。
患者さんが納得のいくように、安心してお薬が飲めるように、薬剤師として何ができるかということを常に考えながら、これからも努力していきたいと思います。